三十路過ぎのいい大人が必死で遊ぶPS3

三十路半ばのおっさんデザイナーが、大好きなゲームを語る!目指せオヤジゲーマー!

あっくん誕生!

長いこと更新してませんでしたが、ご報告。
3月1日に子供が生まれました(^O^)
可愛すぎる!
でもゲームはやめません。
やる時間は減ると思うけど、
またちょくちょく更新していこうかと思います。。。

2012-03-19 14-19-06

【PS3】「Crysis」をやってみた!

crysis_ss

PSNで購入した「Crysis」、「Crysis2」が面白かったので発売されてからすぐ購入したんですが、このボリュームと内容で1,900円ははっきり言ってお買い得だろうと思います。グラフィックはさすがにPC版や「Crysis2」に比べると劣りますが、それを差し引いてもいいですよ、このゲーム。

ひょっとしたらドンパチ無双しながら進むとキャンペーン自体は短いのかもしれません。ただ僕みたいにステルス行動しながらじっくり進めていくタイプだと、このキャンペーンの長さで1,900円という価格は安い印象を受けました。

ゲームを進めていて感じたのは、マップがステルス行動向きでイイっ!てこと。「Crysis2」でもステルスで行動はできたんですが、割とルートがわかりやすかったんですよね。しかしこの「Crysis」では自由度が高いと言うか、どのルートを通って目的地に行くか、それを考えるのが楽しくてしょうがない。いや、本当はルートは少ないのかもしれないけど、なんだか広大な印象を受けるんだよなぁ。初回プレイ時は途方にくれたほどです。すぐ慣れましたけどね。

ストーリー全体としては前半が対北朝鮮編、後半が対エイリアン編になり、印象がガラっと変わります。まるで、Guns N' Rosesの「ROCKET QUEEN」ですな(分かる人には分かるw)。しかし、後半のエイリアン編は、あまりステルス行動が意味なかったかもしれません。。。

FPSでもドンパチやるCOD系ではなく、木陰に隠れながら敵の配置をマークしてサプレッサー銃でヘッドショット決めてまたステルス・・・この循環がたまらない、ステルスゲー好きな人にはオススメの1本です。
トロフィーに関しては、1個なかなか取れないものがあって苦戦しちゃいました。それが「プロトタイプ・キラー」のトロフィー。「ナノスーツ兵をストレングスパンチでキルする」ことが条件なんですが、僕の勘違いで武器を持って格闘攻撃してたんで、なかなか解除されなかったんですが、これって「素手」でパンチなんですね。当たり前か。しかし、何匹ナノスーツ兵を殺したかわかりません。。。
トロフィーの方もあとは「難易度DELTAでクリア」系のものを残すのみ。時間はかかると思うけどプラチナ獲得目指します。

【PS3】「God of War」3作をクリアしてみた!

388c246b

(↑この鍛冶屋、息臭そう・・・)

先週の話になりますが、まったく感情移入できない主人公クレイトスを操るアクションゲームGod of Warの三作をクリアしました。アクションゲームとしては非常に面白い、ツボにハマったゲームでした。

1作目から3作目までモクモクとやり通したわけなんですが、没頭感は今までのゲームにはない程でしたね。
個人的には1作目が一番バランスが取れていたかなと思うんですが。(ハチャメチャな強さのクレイトスの平衡感覚の弱さには参りましたが。すぐバランス崩して奈落の底に落ちそうになるしw)
2作目は謎解きの多さがゲーム進行のテンポを遅くしていたように思えます。3作の中で一番地味な感じですな(あくまで個人の意見ですが)。
3作目に関しては、PS3の性能を活かしたグラフィックがよかったですね~。ただ凄まじく画質を向上しているにもかかわらず、操作がしづらい感があり悪印象。とくにCSアタックのしづらさ(前2作と違って画面の4隅にボタンの表示が出る)、ジャンプや宝箱、セーブポイントでボタンが反応しない場面が多々あるなど意味がわからず。ストーリーも最後の方はダレてきたしなぁ。まぁそれを差し引いても良いゲームだとは思うんですけどね。

3作続けてやったせいか、その後数日は手の筋が痛くなってしまい、やり過ぎを反省しております。もうしばらくこの手のゲームは遠慮しときます。。。
とかいいながら、前からちょっと気にはなっていたTROY無双を買ってしまったんですが・・・。

【PS3】「Alice: The Madness Returns」をやってみた

ALICE004

ちょっと前に中古で「Alice: The Madness Returns」が売っていたので買ってみました。ちょっとホラーチックな冒険アクションもの?という曖昧な情報のまま下調べせず購入したんですよね、普段はやらないアクションゲームが無性にやりたくなったので。

PC版でこのゲームには前作があるらしいのですが、もちろん未プレイです。どこかのレビューにも書いてありましたが、このゲームは本当にジャンプゲーです。ゲームをしている時間の中で、かなり空中に浮遊している時間が長いと思います。ただ、操作にちょっとした難点があって、ジャンプした時の着地地点がわかりづらいこと。後半はだいぶ慣れてきましたが、それでも距離感がつかめずに谷底に消えてゆく場面に何シーンも出くわしました。その他にも、ゲームの途中で自キャラがあらぬ方向に進んだり、小さな段差につっかえて動けなくなるなど、操作面では不満が残るゲームです(アクションゲームなのに!)。

グラフィックはまぁキレイなんですけどね。ホラーな場面もなく、背景が若干グロいシーンがある程度です。ストーリーは全6章まであるのですが、なんだか起承転結に欠けるというか、面白みがない、盛り上がりの欠ける感じでした。作り込みが惜しいゲームですね。

実は今さらながらGOD OF WARの1作目をやってるんですが(古っ)、正直Aliceをやった後なんで、100倍くらい楽しめてます。ストーリーや演出で飽きさせませんわ。ただGOD OF WARに比べて、唯一Aliceの方がいいと感じるのは、敵の攻撃を交わすタイミングが早いこと。慣れれば気持ちいいくらい攻撃がかわせます。そのくらいかなぁ(笑)。まぁ狂った世界は味わえると思うので、アクション性ではなく、世界観を楽しみたい人はぜひ。




最新コメント